acryl

個人的趣味の詰合わせ。犬とかアクアリウムとかネイルとか料理とか…

みじんこ始めました

DSCN4802s

オークションで落札したブツが届きました

30cmキューブにスカーレットジェムが仲間入りしたお話の続き

赤虫も人工飼料も食べないジェムの為に何か良い餌はないか、
何か手間のかからないいい方法がないかと思案した挙げ句、思いついたのが

「そうだ、みじんこを飼おう」

ブラインは都度湧かさなければならないけれど、
みじんこなら飼育の楽しみついでに増えた分を給餌にまわせばよし!

さっそくみじんこを入手する算段をたてます
残念ながらみじんこを採取できる田んぼは近くになさそう
ネットで調べてみると、売っているのは大きく分けて休眠卵と生体と二種類
休眠卵の場合、田んぼの泥として売っていたり乾燥したのとして売っていたり
ここでめんどくさがりの私は迷わず生体を選択
ショップで買うと高いので、オークションで落札しました

メール便で送られてきたのはタレ容器に入った50匹くらいの種ミジンコ

DSCN4804s

ををー ちまちま動いちょる動いちょる

これまたネットで仕入れた情報によると、
大体が屋外ででかい舟やポリバケツで鶏糞水に放置して増やすのが一番っぽい
でもなーそれはちょっと臭そうだしやだなーということで、
室内で細々と維持する方法にしました

さっそく家に良い容器がないか探してみると…

DSCN4817s

家にあったはちみつの空き瓶(800ml)

DSCN4818s

ピンポンズの青水とアナカリスを拝借

水量は少なすぎると大変なのでできれば1000mlは欲しい所
とりあえず今はこれで凌いで、新しく買おう
飼育水として浄水器やカルキ抜き剤を入れた水は意外にダメらしく、
日光に2〜3日晒した水がいいそうな
うちには幸い屋外金魚鉢があるので、その水を拝借しました
適応水温範囲は意外に広く、5℃〜30℃位らしい

みじんこは何かの拍子にいきなり全滅することもあるとか
その為、いくつかに分けて飼育するのがいいらしい
また水質はややアルカリ性が良いらしく、大きく酸性に傾くとダメらしい

DSCN4825s

ということで、とりあえず二つに分けました

窓際に置いて様子を観察する事にしますw

どれかお一つどうぞ↓

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ にほんブログ村 犬ブログ ブリュッセルグリフォンへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

情報

投稿日: 2013/12/11 投稿者: カテゴリー: みじんこ, アクアリウム, 水草 タグ:

ナビゲーション

各種ご依頼

【グラフィックデザイン】
【苔玉教室】
【ボトルアクア教室】
【着物コーディネート】
など各種ご依頼はお気軽にコチラまで

Hyoまたは月夜

Hyoまたは月夜

グラフィックデザイナー/飴細工師見習/うちわ飴中の人/園芸師/アンティーク着物コーディネーター兼モデル/JNAネイル検定1級ネイリスト/ホリスティックケアカウンセラー

パーソナルリンク

プロフィールを表示 →