acryl

個人的趣味の詰合わせ。犬とかアクアリウムとかネイルとか料理とか…

睡蓮鉢リセット その4-屋外ミニビオトープ

DSCN3341s

ちょっと鉢が小さいから、花が咲くかどうか…

ピンポンズの室内睡蓮鉢リセットから始まったHyo家の睡蓮鉢大リセット大会の続き、
越冬ミニ睡蓮の植え替えに引き続き、新入りの植え替えです

今回新しく加わるのはこちらの方々

DSCN3344s

シュロガヤツリと姫睡蓮リトル・スー

シュロガヤツリは草丈80cm位はありそうです
届いた時のダンボールがハンパ無くでかかったので超びっくりしました
リトル・スーはアプリコット色の花の温帯性睡蓮です

ポット苗はプラ鉢で来ました
このまま睡蓮鉢に沈めてもいいのですが、私はバクテリアの住処になることを期待して
いつも素焼きの鉢に植え替えます

DSCN3345s

植え替えました!

そこらにあった植木鉢を使ったので、以前の殺虫剤成分などが残っていると怖いので
逸る心を抑えつつ一晩水に漬けておくことにします

DSCN3346s

ゴミなども浮いてくるので一石二鳥です

家は南東向きなので日当りがイマイチ、今まで睡蓮の花が咲いたことが無いんです(泣
今年は鉢をより日当りのいい場所に置くことにしたので咲くといいなあ

* * *

一晩たったので、早速睡蓮鉢に入れてみました!

DSCN3353s

ををー、いい感じ!

DSCN3354s

ピンポンズの鉢には家にあった方のミニスイレンと浮き草
そうそう、底面濾過とオキシデーターは外では必要ないので取っちゃいました

DSCN3355s

大睡蓮鉢には新入りの方を

DSCN3357s

鳥に食われないように網を被せます ピンポンズの方はとりあえず暫定処置w

これにて睡蓮鉢の大リセット大会は終了
たいがいリセット2、3日後には濾過能力不足で水が白濁りするのですが、
今回は古水と低床を再利用&ゼオボールのおかげで大丈夫なようです

これから素焼きの植木鉢にもバクテリアが住み着くだろうし、
植え込んだ植物に硝酸塩も吸収され、いい感じの濾過サイクルが出来上がるでしょう
植物は屋外で越冬可能な品種を選んだので冬に室内に取り込む必要が無くて楽なはず
ピンポンズも今年で二年目、越冬も他の金魚と同様に外でしてみようと思っています

そして、実はピンポンズを外に出して一週間、驚くべき出来事があったのです

a

どれかお一つどうぞ↓

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ にほんブログ村 犬ブログ ブリュッセルグリフォンへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2013/05/03 投稿者: カテゴリー: アクアリウム, ガーデニング, 環境, 金魚 タグ: ,

ナビゲーション

各種ご依頼

【グラフィックデザイン】
【苔玉教室】
【ボトルアクア教室】
【着物コーディネート】
など各種ご依頼はお気軽にコチラまで

Hyoまたは月夜

Hyoまたは月夜

グラフィックデザイナー/飴細工師/うちわ飴中の人/園芸師/アンティーク着物コーディネーター兼モデル/JNAネイル検定1級ネイリスト/ホリスティックケアカウンセラー

パーソナルリンク

プロフィールを表示 →