acryl

個人的趣味の詰合わせ。犬とかアクアリウムとかネイルとか料理とか…

あれれ転覆?対策

転覆ぎみ??

転覆ぎみ??(カメラを向けると泳ぎ出すので転覆具合がイマイチ伝わらず)

寒さが厳しくなって、ピンポン睡蓮鉢の平均水温が18℃くらいになってきました
明け方の最低水温は16℃〜17℃、晴れた日の昼間は結構水温が上がり22℃

低水温のピンポン飼育で心配な事と言えば「転覆病」
個人的に丸手の金魚飼育の中での厄介度No.1です
すぐに死ぬ訳ではないけれど、自由に動けずにだんだんと弱っていく様は辛い物があります

この転覆、自分の経験上で原因として考えられるのは、下記のような気がしています
・長期薬浴時の給餌による内臓障害⇒特に黄色い系の薬の場合に多い?
・空気食い

今回転覆が疑われるのは二匹、症状は以下
・一匹は薬浴経験者ですがせいぜい三日、もう一匹は薬浴未経験者
・朝、正常な状態だが餌後数時間で横倒し気味もしくは沈むのに難儀
・夜は若干浮き気味
・翌朝は正常に泳げる
・フンの所々に空気が入っている
五匹の中でも活発で餌に対する執着が大きそうな二匹が転覆気味な事や、
フンに空気が入っている事を考えると、今回は多分空気食い

今までピンポンズの餌は浮上性のものにしていました
底床に残り餌が入り込んでしまうのが嫌だったからです
空気食いの場合、浮上性の餌が悪いというより「餌は水面にある」という習性から、
金魚が餌を探す時の水面ぱくぱく行為で余分な空気を取り込んでしまう事が
まずいのではないでしょうか?

ということで、取った対策は二つ

【転覆対策その1:沈下性の餌】

ここで狙うのは、「餌は水面ではなく下にある」ということを金魚に覚えさせ、
ぱくぱく行為を減らす事です
そこで「クロレラフード」(浮上性)から「土佐姫」に変えてみました
冬場に粗蛋白45%以上の高タンパクフードというのがやや気になりますが、
対策その2で植物性のものも与えるのでまあ大丈夫?

【転覆対策その2:クロレラを与える】

これは、金魚の内臓(主に腸)の活動を適度にかつ長時間行わせようということが狙い
壁面のコケと同じ効能を期待して、少量を長時間食べられるように…
これで内臓機能を活発化させ、転覆病にならない内臓力を身につけよう!作戦です
と言ってもやり方は簡単、クロレラの錠剤をあげるだけ

これがクロレラの錠剤

これがクロレラ

中身はこんな感じ、7〜8mmの錠剤です

中身はこんな感じ、7〜8mmの錠剤です

クロレラは水には溶けないようですが、錠剤は水に入れると崩れてバラバラになります
このバラバラになったのを金魚にコケのようについばんでもらいます
ただ問題があって、水に溶けないので青水にはならないのですが、
飼育容器のそこらじゅうにバラけます そして多分、食べ残しは水を悪くします
なので、ウチではクロレラをあげるのは換水の前日にしています
(⇒翌日換水なのでばらけた食べ残しはそれなりに回収できるはず)
半断食っぽく、他の餌はあげずにクロレラだけをあげることにしてみました

最初はみんなおっかなびっくり

お皿に適度に砕いたクロレラ、最初はみんなおっかなびっくり

そのうちつつきだした!

そのうちつつきだした!

食べる様子を観察していると、一度吸い込んだクロレラをもぐもぐした後、
水と一緒に結構吐き出しているようです
これを延々と繰り返し、数時間でお皿のクロレラはきれいさっぱりなくなります
食べられないで周りの底床に入り込んでいるものもだいぶあるとは思いますが、
翌日のフンはクロレラ色で長いのが出ているので、それなりに食べてはいるようです

これをこの冬いっぱい続けて様子を見てみます

実はこの換水前クロレラ半断食の方法を取る前に、一度実験してみました
その時は一匹の転覆症状が割と酷かったので隔離していました
加温せずに塩水浴&断食をしていたのですが、試しにクロレラをあげてみたらそこそこ予後が良かったのです

隔離の様子

隔離の様子

この時クロレラあげてみた

この時クロレラあげてみた

隔離槽だったのでどんなにクロレラがバラけても問題ありません
半日で一粒、バラけたつぶつぶがきれいさっぱりなくなっていました
粒が見える所ではずーっとついばんでいるのかもしれません
翌日と翌々日、クロレラ色の長ーいフンをして、転覆もそこそこ治まったようでした
このことから、それなりに内臓機能を保つには良いのではないかと思ったのでした

転覆なんかにやられない子に育っておくれ

転覆なんかにやられない子に育っておくれ

他に転覆の対策として「水温を26℃以上に上げる」というのがありますが、
ウチでは冬は加温飼育しないのがポリシーなのでこの方法は却下
同じく他の病気もできるだけ水温調節をしないで治療するようにしています

 

お好きなカテゴリーをどうぞ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 犬ブログ ブリュッセルグリフォンへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

広告

あれれ転覆?対策」への1件のコメント

  1. ピンバック: ピルクラッシャー | acryl

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

情報

投稿日: 2013/01/11 投稿者: カテゴリー: アクアリウム, 病気, 金魚, 役立ち情報 タグ:

ナビゲーション

各種ご依頼

【グラフィックデザイン】
【苔玉教室】
【ボトルアクア教室】
【着物コーディネート】
など各種ご依頼はお気軽にコチラまで

Hyoまたは月夜

Hyoまたは月夜

グラフィックデザイナー/飴細工師見習/うちわ飴中の人/園芸師/アンティーク着物コーディネーター兼モデル/JNAネイル検定1級ネイリスト/ホリスティックケアカウンセラー

パーソナルリンク

プロフィールを表示 →